DTPテクニック

Wordファイルがどのバージョンで作成されたか確認したい

レイアウトの崩れなどを防ぐため、作成されたWordファイルと同じバージョンのWordで開きたい。
そんなときは、以下の方法で調べることができます。
なお、Word 2003 以前のファイル(拡張子「doc」)は、以下の方法では確認できません。
 

  1. Wordファイルの拡張子を 「docx」 から 「zip」 に変更します。
    念のため、作業前に対象ファイルをコピーしてから変更すると安全です。
    「名前の変更」ダイアログボックスが開いたら、[はい]を選択します。
  2.  

  3. zipデータを解凍します。
    解凍したフォルダー内の「docProps」フォルダーの中に「app.xml」ファイルがあります。
    「app.xml」ファイルをブラウザーなどを使って表示させます。
  4.  

  5. 表示されたXMLの最下部に、「AppVersion」タグで囲まれた数値があります。
    その数値が、バージョン情報になります。
    < AppVersion > 16.0000 < /AppVersion > 
     

    数値とバージョンの関係は、以下のとおりです。

    19.xxxxx → Word 2019
    16.xxxxx → Word 2016
    15.xxxxx → Word 2013
    14.xxxxx → Word 2010
    12.xxxxx → Word 2007 



ページTOPへ